Japanese Association of Private Veterinary Medical Schools | 一般社団法人 日本私立獣医科大学協会

トピックス

一覧を見る RSS
2020.03.24お知らせ 獣医学振興第9号を発行
2019.07.16お知らせ 会長ならびに新役員の決定について
2019.07.16お知らせ ロゴマークが決定しました
2019.04.05お知らせ 獣医学振興第8号を発行
2018.03.10お知らせ 獣医学振興第7号を発行

公開情報

獣医学振興

獣医学振興

高度な専門教育環境確保と獣医学教育の向上のため、情報の認識の共有化を目的に、年1回発行を行っています。

詳細へ

相互評価

相互評価

日本国内の5私立獣医大学における獣医学教育の国際水準達成を目指し、大学間での相互評価を行っています。

詳細へ


一般社団法人日本私立獣医科大学協会の概要

本法人は、わが国の獣医学教育ならびに獣医学研究機関である五つの獣医科大学(麻布大学、北里大学、日本大学、日本獣医生命学大学、酪農学園大学)が会員となり、会員相互の連携と協力によって、獣医学ならびに獣医学教育の充実と発展を期し、かつ人類の健康と福祉に貢献することを目的として設立された機関である。

ロゴマークを決定

ロゴ
一般社団法人日本私立獣医科大学協会のロゴマークは、欧文名 Japanese Association of Private Veterinary Medical Schools の頭文字「JAPVMS」をデザイン化し、医学の象徴として世界的に用いられているシンボルマークである「アスクレピオスの杖」から、杖に巻きついている蛇を「Private(私立)」のPを杖に見立てて巻きつけている。
獣医師が携わる生産動物の代表としてウマ、ウシを、伴侶動物の代表としてネコ、イヌのシルエットを配している。
「2015」は、任意団体であった私立獣医科大学協会が一般社団法人日本私立獣医科大学協会として新たに活動を開始した年を表している。


TOPへ