獣医師養成確保修学資金貸与事業

事業の目的

我が国の家畜、畜産物の安定的な生産と畜産物の安全性を確保する上からも、産業動物分野における獣医療の果たす役割はますます重要となっており、その役割を担う産業動物獣医師の確保が重要となっているが、産業動物獣医師を計画的に確保することが困難な地域がある。
このような地域の産業動獣医師への就業を志す高校生等を対象として修学資金を貸与することにより、獣医学の勉学意欲、円滑な獣医学の習得等が可能となり、もって、産業動物等分野における獣医師の確保を図る。



TOPへ